FC2ブログ

マレーシアの方に学ぶ機会を

2016.02.09.00:43

やっとやっと、半年以上前から計画していたフォーラムの実施が決まりました。


「この子はできないのよ」


「鞭(細い棒)を使って教える」


そんなこと、教育や福祉現場で言わなくなるようになればいいなって思います。


このフォーラムの実施のために


サラワク州教育局になんども 足を運び、福祉局に協力の依頼をし、州立図書館に沢山の支援をしていただき・・・・・


そして、同任地隊員と夜中までミーティングをしたり・・・・・



もう、本当に大変だった。泣


日本のように思ったように物事が進まないのはもちろん!!!


(日本でもここまで大きなことを実施した経験はありませんが・・・笑)




2月24、25日はABAの専門家である



今本繁先生がボルネオ島に!!!!!!



もうね、マレーシアの方はわからないかもしれないけど、私からしたら贅沢よ!!!!笑


今本先生から無料で学べるだなんて!!! 



しかも食事も付くんだからね!!!!



マレーシア人は食べることが大好き。本当によく食べる。



研修会や会議では、実施した側が食事の準備をするのが当たり前です。



今回の参加者は250人・・・・・



正直、予算=食べ物代。 笑



どこの機関もお金がない   と。


最終的に図書館が負担を・・・・・






ボランティアで来てくださる今本先生に失礼のないよう、しっかり準備していきたいと思います。



(時間が本当にない(´;ω;`))




3月5日は  連携について学びます!!!


日本でも同じ状況なのじゃないかなと感じるけど、

教員、支援員、施設スタッフ、保護者・・・・・・・


マレーシアでは、日本以上に連携がとれていない。


これも、マレーシアの方と一緒に学べたらいいなと思います♪



楽しみと、不安と期待と・・・・・ 




にほんブログ村

スポンサーサイト



変なもの食べさせられてリアクションを楽しまれている最近。

2015.11.11.14:31

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ


だいぶ、ブログを書いていなかった。



あれから、急遽学校が変更になったり、フォーラムも延期になったり、大事な会議なのにドタキャンされたり(マレーシア普通のようです)


色々あったのだけど、色々あることに慣れてしまい驚かない(; ・`д・´)


きっと、日本に戻ったら逆カルチャーショックをうけると思う。


時間通りにバスがくる( ;∀;)( ;∀;)


とか感動しそう。




今の学校の先生はとても愛情があり、子どものことを一緒に考えながら進められることが嬉しいです。


毎日朝起きて学校行くのが楽しみ!!

日本で働いていた時もそんな感じで、きっと私は仕事が好きなんだと思う。

でも、マレーシアでこの感覚は久しぶりなので嬉しい(・´з`・)


帰ってからは、ギターとか英語アプリとか(どちらも上達なしw)を一人で楽しんでいます。


これを、一人ナイトフィーバーと呼んでいる。


最近、テニスラケットとサッカーボールを買いました。


もう、これは!!完全に衝動買い!!!


だって、相手いないし、場所もないww


一人で素振りしたり、リフティングしたりと一人ライフを満喫です。


部屋の中で運動をすると汗をかく!そして、現在自転車通学!!


・・・・というわけで髪を刈りました。※刈りました。


これも、完全に衝動的な行動!!!!
※いつもだわ

隊員とカットが240円のところに行き。 本当に失敗。w


内側だけ刈ったので、外からは長さとかもかわらないのだけど・・・・


調子にのってどんどん切っていたら



ショートになりました(悲劇)

詳しくいうと、ワカメみたいなショートですね(悲劇)


2年間、髪を伸ばし続けて、貞子みたいになって人を驚かす。という私の夢は、もうこれで叶いそうにないです。



以上。 私は元気です。




にほんブログ村

任期短縮を本気で考えた数日

2015.08.20.19:42

久しぶりのブログ。

先月の終わりから先週まで、祖母が倒れたため日本に戻っていました。
先週亡くなるまで祖母につきそい、息をひきとる瞬間もそばにいることができました。
そして、できる限り会いたい人に会ってきました。

5月末ごろ、自分の家が大好きな祖母が施設に入所ました。

実は、その話を聞いたとき、母に任期短縮して祖母のそばにいたいということを伝えてた。

出来れば祖母の自宅で介護を・・・・とも考えていた。

でも、母に反対されたこと、2年間やり遂げたいという気持ちもあって思いとどまった。

その後の施設内での事故とも捉えられる出来事だったため、祖母の死はすごーーーく自分の中で大きな出来事だった。


自分の中で、大切な人たちのそばにいたいという気持ちが強くなったことや、何かあったらどうしようという不安、そして、これまで自分を成長させることを大事にしてきた自分だったけど、帰国中、大切な人たちと一緒にすごす時間がとても幸せな気持ちで。
みんな、いい人やなぁ、いい人やなぁって温かさを感じてばかりで!!!!


きっと、マレーシアで過ごした10か月があったから余計に感じたんだと思います。




マレーシアでしたいこと、すべきこともある中、仕事よりも家族の時間を大切にし、仲間とのおしゃべりを大切にする方が多いマレーシア人といると、私は何をしているんだろう??という疑問が日本を離れるにつれて増していきました。


実際にカウンターパートや調整員、家族、友人、恋人にも相談したところ、いろいろな意見をもらいました。



きびしかったのは家族。



最初は、私の状況や気持ちを知らないのに・・・・。って悲しくなる意見だった。ただの「逃げ」と思われているようで。
だから、ちょっと、ひねくれました。笑

ごめんなさい、母。


あ。

よく、ブログで書きますが、逃げ って悪いことじゃないって考えてます。それができなくてメンタル面を崩してしまう人だって多いから。

日本の常識は作られたもの。


自殺や鬱などにはいろいろな理由があると思いますが、もしそんなんに縛られたことが原因だとしたら悲しいなと思います。



それも、マレーシアの文化に触れたからあたらめて強く感じているのだと思います。




そして、

「もう、今まで頑張ってきたんだから、がんばらんでいいやん。帰っておいで」

と言ってくれた人。


その方からのその言葉を聞いて、 なぜかマレーシアで最後までやり遂げて帰ろうって思いました。



たった2年間だしね!!笑





ただ、どうか、大事な人たちが健康でいられますように・・・アッラーーーーー!さぁあああああん!!!!!





応援してくださる方も沢山いることがわかったし、自分の弱さも沢山知りました。むしろ弱さにしか気が付けないくらい!!笑


そんで、弱くていいやんって思えたのもマレーシアにきてから(´・ω・`)




「人という字は、支え合ってできている」

金八先生?だれ?だれかがそんなようなことを言っていたけど

いいこというねぇぇぇぇぇぇぇぇ(´◉◞౪◟◉)



気持ちが切り替わってからは早いです!!


また、ちゃんと行動しています。



日本にいる間、マレーシアの方から心配のメッセージをもらうことも多かった。

月曜日から学校に戻ったら 「せんせーーーー!」って駆けつけてくれる子、言葉では伝えられないけど、顔を見た瞬間、飛び跳ねて叫んで喜んでくれる子もいた。

「みんなユイカが大好きだよねぇ」っていってくれる先生の言葉、ありがたかったのに、なんだか受け取れなかった。



そのことで、知らない間にバレないように壁を作っている自分がいることにも気がついた。




気が付いたらあとははやい!!

マレーシアの方々が大好きになった!笑 (いまさら)





そして、一個乗り越えて、ちょっとだけ強くなれた気がします。まだまだよわーーーいけど。




にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

ちょっと復活。

2015.07.10.21:25

半島の学校に見学に行ってました。


シニアボランティアの方にお願いして。

WIN_20150706_093044.jpg
シニアボランティアの方が取り組んでいるTEACCHクラス。



サラワク州の先生方や環境とどう違うのかを実際に目で確かめてみたくて。



・・・・


行ってよかったああああああ(´・ω・`)


まず、人と日本語で同じ視点で会話ができるということ。


見学に行く前、体調が悪く、1日中寝てたりすることもあって、このまま鬱になるのでは?と思ったくらい。
(今の学校にきた5月からこんな感じでした)


でも、沢山話すこと、サラワクの状況が半島と異なること、シニアボランティアの方が、「これはひどい!」って共感してくれたことで、少し心が落ち着いたんです。




そんで、シニアボランティアの温かさに触れて、元気もりもり!!!!



半島の見せていただきた計4つの学校と、私がこれまで見てきた学校の違いは


先生のモチベーション。


もちろん、環境も違う。


でも、子どもを育てていこう  という意識が半島の先生にはあり、それがとてもうれしかったです。





同時にとても悔しかった。笑



私は9か月で、このクチンが好きになりました。


ここの先生方も人としては好きです。


(先生としては・・・・・・笑)



私も、クチンの先生方と一緒に、子どもたちがよりよく育つ環境を作っていきたいのに!っていう悔しさ。笑


残念なことに、教材や教育法以前の課題があって、そこと向き合わない限り、私の活動は、私がいる間だけの活動になります。


やっぱり、誰かの心に想いを届けることができなければ何もかわらない。


だから、これからは、先生方の心と向き合っていく必要がある。

しょーがない。笑



きっと、強く言わないといけない場面も沢山でてくる。


またまた、私は成長することでしょう。(?)


だってね


半島の先生方は、自分でネットで教材写真を見つけて作ったりしてたし。



それができる国なんだもん!!。


きっかけさえあって、学ぶ意思があればどんどん学んでいける。




シニアボランティアの方とも

「もう、マレーシアは自分たちでやっていけるよね。ボランティア必要ないんじゃないか」


という話もしました。



本当にそう思う。

でも、それでもボランティアを要請するのは



きっと、上が現状をしらないから。


もっと上の方に状況や、ボランティアとしての意見を伝える必要があるなと感じました。


だから


今、レポートを作成中。


もう、包み隠さず、今のままじゃサラワクは遅れていく一方だということ、子どもたちの人権侵害している場面があることも

伝える!


そんで、具体的にどうしたらよいのか考えたことも書いて。


ほんとね、一ボランティアの意見が国の機関にどこまで通るかなんてわからない。笑


でも、やらないとわからない。

伝えてみる努力をしないと伝わらない。



何事でもそうですね。



そんで、私自身がこの状況をもっと楽しんでしないと。笑


それは改めて再確認してすすもーーーー!!!!笑

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村







プロジェクトSP!!!!

2015.07.05.12:31

今から半島へ出張です。


半島の学校の状況、先生の様子を見学。


2名のシニアボランティアの活動先を見せていただきます!!


アメリカの大学院を出て、大学教授もされていた方シニアボランティアの方が作ったTEACCHクラス。

長年障がいのある方と携わってきたシニアボランティアの方が働かれている学校。



いろいろな経験をされてきたシニアボランティアの方とお話ができる協力隊。参加してよかったなぁって思います☆



そんで、今行っている学校、人数も多く、先生のやる気もいまいち。


なので、あえて、この学校をモデルクラスにすることにしました。



プロジェクトSP!!!!!!



SPって

Semera Padi  という学校の頭文字。笑


なんか、名前つけたらちょっと楽しそうじゃない?


・・・・私だけかな。


歯磨き大会とか、お風呂早く入ろう大会とか・・・・


大会ってつけて一人で盛り上がるのも好きです。


・・・・・




い、い、い、いかに、楽しく、こちらの先生もき込んで、一緒にこの学校のことを考えていけたらなぁって思います。


主は私ではなくて先生。



ハリラヤ明けに始動開始!!!!!


まずは、先生がたへのワークショップ?プレゼン?(教育局の方もきてくださることに)


そしたら、教頭先生が「保護者の方も」とのことなので、


結構な人数になりそうです!!


よし(^^)(^^)/(^^)







最近、体調が崩れている。


そんで今も



お腹がぴーぴー。爆




暑さにやられてます。


飛行機大丈夫かな。笑

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
プロフィール

sabaoku

Author:sabaoku
※真面目に書きますが、基本的にはアホです・・・(*´Д`)

元介護福祉士→自閉症スペクトラム専門NPO→特別支援学校教員→26年10月から青年海外協力隊隊員としてマレーシアに派遣予定。
一人旅が好きで、バイクで日本一周をしたり東南アジアをまわったり。

深く考えることが好き。

生涯を通して、自閉症スペクトラムやセクシャルマイノリティーなど生き辛さを抱えている人の役に立ちたいです。

そして、私自身がセクシャルマイノリティーでもありますヽ( ´¬`)ノ 隠してません。隠さないからできることが沢山あると思います。虹色サークル大分というグループを作って活動中ー‼‼


自分らしく生きること。
日本という枠の中で作られた常識にとらわれすぎないこと。人を大切にすること。

集団は好きじゃありませんが、人が好きなんだと思います。

( ´∀`)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR